ブログ出身「新職種女性群」主婦受けする6つの共通点―美人で専門資格なく…

印刷

   芸能界は暗い夜道の一人歩きとちょっと似ている。きらびやかに輝くネオンの下で繰り広げられる華やかな世界、そしてちやほやされて誘惑も多い。でも、そこは絶えず危険と隣り合わせだ。何が正解なのかが分かりにくいし、正解は時代やその場の雰囲気で変わる。まさに暗中模索。歩く方向を間違えると、取り返しのつかない場所に行ってしまうことも多い。甘い囁きに釣られると、お金を失うばかりでなく、地位と名声まで失うこともしばしばである。

   そして、暗い夜道の中で、知らないうちに身に覚えのない噂やよからぬ評判がどんどん独り歩きしていってしまう。それでも、この世界が持つ空気に憧れて、好奇心や自立心が強く、潜在的に目立ちたがり屋の女の子は1人夜道を歩きはじめる。

料理研究家、収納アドバイザー、掃除アドバイザー、ライフスタイルコーディネーター

   ここ数年、そんな女の子が急増したと思う。あの大人数のアイドルグループの話ではない。ブログ出身で活動する女性たちのことだ。ブログが人気となって世に出てきた料理研究家、収納アドバイザー、掃除アドバイザー、ライフスタイルコーディネーター、フラワーアーティスト、そしてブロガー。いま数多くブログ出身の女性ナニナニが芸能界でも活躍している。彼女たちの共通点はいくつかある。(1)美人(2)専門資格を持っていない(3)なんとなくオシャレ(5)幸せそうな家庭を持つ主婦(6)写真、文章を効果的に見せる編集能力がそこそこある。

   美人は本当に得だ。アメリカで出された研究結果によると、見た目が良い人、つまり美人だと評価が甘くなり、ブサイクだと評価が下がり、内面を見てもらうことすらないという。美人の素養があったブログ出身の彼女たちに目をつけたメディアが、プロの力で美しくヘアメイクして撮影したら、ちょっとしたモデルに仕立て上げるのは簡単である。

   さらに、マイナスに思われがちな専門資格を持たないことが、主婦と同じ目線だと評価される。料理や掃除が上手で、お子さんや旦那さんのお世話も大変なのにオシャレな生活をしていて自立している。ちょっと背伸びをすれば自分もマネできそうな憧れが、ちょうどいい。彼女たちはそうして若い主婦層から人気を博していく。この主婦層がポイントで、テレビの視聴率はこの方々に支えられているので、自然と起用率はあがる。

   でも、所詮は暗い夜道の世界だ。1度味わうと引き返せないほど魅力的な芸能界は、どこに危険があるかわからない。プロの力を経ているからこそ夜道を歩いていけるのに、自分の力で歩くことができたのだと、調子に乗ったなと思われる発言や態度が見えたら、たちまち暗闇に放り込まれる。暗い夜道を歩くのには、先を照らしてくれる存在と、自分は大丈夫と過信しないことが肝になってくるんだと思う。

モジョっこ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中