AKB河西智美「節約バトル」投げ出し!お咎めなしとはナメられたものだよテレ朝

印刷

「いきなり!黄金伝説」(テレビ朝日)2012年11月8日19時~

   番組恒例「節約バトル1ヶ月1万円生活」で、今回戦うのはノブシコブシ吉村、経済アナリスト森永卓郎、AKB河西智美の3人だ。ところが、前回放送の中間順位発表に河西が現れないという事態となり、この先どうなるのかと番組ファンやAKBファンが心配したが、この日の10日目の順位発表にも河西は現れずだった。
   スタッフが「実はですね、前回の5日目に自宅に荷物を取りに行ったきり帰ってこないんです」と2人に伝え、「最年少の20歳ですからね」と続けると、森永は「20歳になれば刑事責任能力もある」と怒り、「テレビ朝日は局として責任あるんだから、社員の女子アナぶっこみましょうよ」とスタッフに詰め寄った。
   スタジオは「戻って来たら優勝でどう?」とザキヤマが言えば、節約生活経験者のオードリー春日も「キツイですよ。寝てる間も撮られてるんだから」と河西に同情的だ。国民的アイドルAKBに気を使っているのか!? さんざん引き延ばしたあげく、結局、「今回は戻ることはなく断念する」という河西からの連絡が明らかにされる。
   AKBは根性のある頑張り屋アイドル集団だと思っていたが、そうではなかったのか。挫折した河西はさぞや落ち込んでいるだろうと思ったら、ソロデビューが決定したとか…。番組を途中で投げてもお咎めなしって、テレ朝もナメられたもんだ。

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中