米高官「不倫芋づる式発覚」CIA長官に続いてアフガン駐留軍司令官

印刷

   「イモづる式不倫発覚」の見出しを見た司会のみのもんたが「イモづる式ってなに?」と呆れる。「おでかけ前の朝刊チェック」コーナーで毎日新聞と読売新聞が報じた米軍トップの不倫騒動を小林悠アナが取り上げた。

ベッドの中で機密漏洩?

   米連邦捜査局(FBI)が米中央情報局(CIA)のベトレイアス長官(2012年11月9日辞任)の不倫に絡む機密漏えいを捜査している過程で、アフガニスタン駐留米軍のジョン・アレン司令官(58)の不倫疑惑が発覚した。FBIからの通報で、パネッタ米国防相はアレン司令官の機密漏洩に有無について調査を始めたという。

何ですかねえ

   では、何がイモづる式だったのか。ペトレイアス長官の不倫相手だった作家のポーラ・ブロードウェルが、二人の共通の知人だったジル・ケーリー(37)と長官の仲を邪推し、ケーリーに脅迫めいたメールを送ったことからFBIの捜査の網に引っ掛かった。

   ジル・ケーリーは米中央軍司令部のあるフロリダ州マクディル空軍基地にボランティア活動で出入りする女性で、実際は不倫関係にあったのはアレン司令官だった。アレンはペトレイアス長官がアフガニスタン駐留軍司令官の後任として引き継いだ相手だった。W不倫かどうかは分からないが、沖縄で強姦事件を犯した下も下なら上も上で、風紀の乱れは上下の見境ない。

   みのから「どうですか?」と振られた片山善博(元総務相)も、「タテマエは道徳主義でも、実際は違うんでしょうね」と答えるしかなかった。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中