2018年 7月 18日 (水)

プロ野球選手ストーカー被害―付き合ってると妄想した「40代女性」周辺出没

印刷

   逗子市の主婦殺人事件などを契機に、あらためてストーカーが注目を浴びるなか、けさ14日(2012年11月)の「モーニングバード!」で、あるプロ野球選手がストーカー被害を受けていることをブログで告白したことが取り上げられた。

ブログの写真から居場所突き止め

   モニバドによると、この選手は私生活やトレーニングの様子をブログで日に何度も更新する熱心なブロガーだという。しかし、それが仇になったのか、ストーカーは写真などから選手の居場所を突き止め、生活圏に現れたりするようになったという。気になるストーカーは年配の女性で、この選手と付きあっているとの妄想を抱いているそうだ。

   番組コメンテイターで子育てブログが人気という立花胡桃(作家)は、ブログで「大阪での仕事が終わった」といった記述をしたら、ブログの読者に新大阪の駅で待ち伏せされた経験があるという。そんな彼女は、ブログが生み出す勘違いをこう指摘していた。「ファンとの距離感はすごく大切にしなければいけないと思う。ブログを見てると、自分の彼氏になったような、人の家にお邪魔してるような親近感が湧くので、それもあるのかな」

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中