乃木坂46の若月佑美「逆まつげの手術をしました、整形じゃありません!」

印刷

   乃木坂46の若月佑美(18)は逆まつげの治療を行ったことを11月14日(2012年)のブログで告白、整形疑惑を否定した。若月は高校1年の時に、目に傷がつき失明の恐れがあると医者から言われたため手術を行ったという。手術はまぶたの裏に糸を通し、まつげを引っ張るというもので、「正直、本当めっちゃ怖かったです」と若月は振り返る。

   いままで若月は手術のことをファンに明かすべきかと迷っていたが、「一部で整形ではないかと言う声があったということを聞き、いやいや!手術は手術でも意思的なものじゃなぁい!!」と考え、ブログで発表した。

   また若月は「うちの中田(花奈)も今逆さまつげで悩んでいるらしいし。彼女は下まつげですが」と語り、逆まつげで悩んでいる人の相談に乗りたいとつづる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中