柔道銀メダリスト杉本美香引退「つらく苦しかったけど楽しかった」

印刷

   ロンドン五輪で銀メダルを獲得した柔道・女子78キロ級日本代表の杉本美香(28)は11月14日(2012年)、現役引退を発表した。杉本は15日のツイッターでも引退を報告、「16年間の競技生活では色々な事を学ばせて頂きました。辛かったり苦しかったけど楽しかった」と書いている。杉本はツイッター上では熊の被り物の写真を公開したり、冗談を書き込むことが多いが、この日は柔道着やメダルの写真を掲載し「応援してくださった方にお礼を申し上げます」と語っている。

   杉本は引退会見で目標だった五輪でメダルを獲得し「やりきった」と語っており、今後は所属するコマツ柔道部のコーチとして後進の指導にあたるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中