HKTセンターに新人抜擢 指原「1期生も2期生も油断しちゃいけない」

印刷

   12月5日(2012年)に発売されるAKB48の29枚目のシングル「永遠プレッシャー」のカップリングに、博多を拠点とする姉妹グループ「HKT48」の曲「初恋バタフライ」が収録される。この曲のセンターは、6月に2期生として加入したばかりの田島芽瑠(たしま・める)が務める。

   これを受けて、HKT48の指原莉乃さんが11月16日にGoogle+を更新した。

「話題性があることはとてもいいこと。それで、PVをみてくれる人、たくさんいるとおもいます。その興味でみてくれた人が、HKTの誰かを好きになってくれれば、よりいいですよねー。相乗効果!笑 とにかくどちらにもプレッシャーがすごくあるのです。どうしようって思ってるのは一人じゃないし、自分だけじゃないことを、メンバーもわかってあげなきゃいけないんだとおもう」
「一期生も二期生も、もちろんわたしも、らぶたん(AKB48から移籍した多田愛佳)も誰も油断はしちゃいけない!それぞれががんばる!そして、みんなでがんばる!」

   新人の田島さんの大抜擢で、反発するHKT48のファンも少なからずいた。指原さんが投稿したのはそうしたファンや、センターに立てなかったメンバーに向けてのメッセージと思われる。

   公演でセンターポジションを務めてきた1期生の兒玉遥も、指原の投稿を見てGoogle+を更新。

「『H(エイチ)1人じゃないみんながおるけん K(ケー)心を1つに T(ティー)楽しみながら正確に みんな大好きありがとう!!うちらはー?HKT48!!』こんな時こそ私達のスローガンですね それぞれの頑張りがHKT48の頑張りに変わる。それに、さっしー(指原)や、らぶさん(多田)という経験のある先輩がいるから分からないことなどあったら頼っていこうと思います!!」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中