大河ドラマ「平清盛」また視聴率ワースト更新!年間平均も過去最低確実

印刷

   NHK大河ドラマの関係者はもうあきらめに近い心境じゃないか。「平清盛」がまた視聴率ワーストを更新した。きのう18日放送の第45話は関東地区で7・3%と、これまでのワースト記録だった8月5日(2012年)放送の7・8%をさらに下回った。前週、前々週はかろうじて10%台を維持したが、これで1月の番組スタート以来7回目のひとケタだ。

   来週から年末の最終回にかけては、各地で源氏が平家追討の兵を挙げ、合戦場面が続くので視聴率回復が期待できるが、45話までの平均視聴率は12・2%。歴代の大河ドラマで年間平均視聴率が最も低かったのは1994年の「花の乱」で14・1%だった。「平清盛」はこれを大幅に下回ることは確実だ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中