頭撃たれ公園に72歳男性遺体―前夜友人と飲んで「家に帰りたくない」横浜・鶴見

印刷

   横浜市鶴見区できのう19日午前2時頃(2012年11月)、通行人が公園のベンチに人が倒れているのを発見して通報した。警察が確認すると、近くに住む72歳男性で死亡していた。頭部には弾丸が残っており、拳銃で頭を正面から撃たれた殺人事件と見られる。

   「モーニングバード!」はこの事件をトップに持ってきて、ベテランリポーターの井口成人が現場付近を歩きながらナマ中継した。近頃の番組では滅多にない扱いであった。

「今夜はここに泊まる」自宅アパートはすぐ近く

   モニバドの調べによると、被害者は事件前夜、知人2人とともに飲食店で夕食をとり、10時ごろに店を出て、被害者の希望で3人で現場の公園を訪れた。被害者の自宅アパートは公園のすぐ近くだったが、被害者は「帰りたくない。今夜ここに泊まりたい」などと話していたため、2人は帰るよう説得。しかし、被害者は応じなかったので、2人は11時ごろ被害者を置いて帰宅したという。死亡推定時刻はそれから約1時間後の昨日0時頃だ。

なんで公園で…

   スタジオでは「夜も寒くなってきたのに、なんで1人で公園にいたのか」(羽鳥慎一キャスター)といった声や、「この事件は本当にミステリアス」「あの住宅街で拳銃が発砲されていたのも、映画や小説に出てくるような不可解な感じ」(舘野晴彦・ゲーテ編集長)などというコメントが聞かれた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中