秋ドラマ「2強」の視聴率シーソーゲームが面白くなってきた!3位争いも混戦

印刷

   秋ドラマも中盤に入ってきたが、22012年11月20日の視聴率トップ争いがシーソーゲームになっている。初回はテレビ朝日系「ドクターX~外科医大門未知子~」(木曜よる9時)が18・6%で好スタートを切ったが、2回目対決はフジテレビ系「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」(月曜よる9時)が18・8%で抜き返した。その後も3回目は「ドクターX」、4回目は「PRICELESS」と放送回数ごとに入れ替わっている。ドラマファンによると、「ドクターXは安定しているが、PRICELESSは変動が激しい」のだそうだ。

   第2グループの3位争いも熾烈で、「MONSTERS」(TBS系日曜9時)、「悪夢ちゃん」(日本テレビ系よる9時)、「結婚しない」(フジテレビ系木曜10時)が抜きつ抜かれつの競争になっていてる。日テレ、テレビ朝日、フジは年間、後期の視聴率3冠がかかっているだけに、関係者は必死だ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中