宮史郎さん訃報にノブ&フッキー「今後は我々が伝えていきます」

印刷

   「女のみち」で知られる「ぴんからトリオ」の宮史郎さんが11月19日(2012年)多機能不全のため都内の病院で亡くなった。69歳だった。

   訃報に接し、ぴんからトリオのモノマネで知られる「ノブ&フッキー」の2人は20日のブログで宮さんとの3ショットを公開。「我々が今後は後世に伝えていく気持ちで、これからも魂を込めて歌っていきたいと思います」と誓った。2人は宮さんと共演するたびに「嬉しいですね!いつもありがとうございます」とモノマネすることを感謝されていたという。

   また19日のディナーショーでは「女のみち」の歌いだしの歌詞が出てこなかったという。「何千回と何万回と歌わせて頂いているのに、こんな事は本当に初めてで 今思うと、虫の知らせ?もしかしたら宮さんが来てくれたのではないかと思っています…」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中