2018年 5月 23日 (水)

さかもと未明と間違えられ批判ツイート「名前は似てますけど違います」(漫画家おかざき真里)

印刷

   漫画家さかもと未明が書いた雑誌コラム騒動が思わぬところ飛び火した。さかもとあての批判メッセージが漫画家おかざき真里(45)に間違えられて送られているのだ。11月21日(2012年)、おかざきは「あのぅ…。申し訳ありませんが、私は『赤ちゃんの泣き声が耐えられずJALにクレームを入れた』方とはちがいます…」とツイッターでつぶやいた。具体的な被害は明らかにしていないが、「確かに女性漫画家ですしペンネームの苗字ひらがな四文字ですし名前は漢字です…、ですけれどちがいます…」と思わぬ迷惑に疲れた様子だ。

   騒動のきっかけは、飛行機に泣きやまない乳児がいたため、母親と航空会社に乳児は乗せないようにすべきと苦情を言ったというさかもとの雑誌コラムだ。コラムに対してネットではさかもとの行動は不見識だと厳しい批判が寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中