2018年 5月 25日 (金)

第三極はぐれガラス減税日本・河村たかし「亀井新党、生活さんと連携しようかな」

印刷

   政党乱立、くっつく者あれば、弾かれる者あり。孤独な哀愁漂う「減税日本」と河村たかし代表がけさ22日(2012年11月)の「モーニングバード!」で取り上げられ、「さびしい感じですね。振り回されたというか」(羽鳥慎一キャスター)と同情を買った。

石原も橋下も「彼は嫌い」

   減税日本は太陽の党とくっつく予定で、河村と石原慎太郎・前東京都知事の会見まで開かれたが、その後、太陽が日本維新の会とくっつき、減税も日本維新の会にくっつこうと試みたが、結局断念。河村は今後「その人たち(亀井新党)」「生活さん」などとの連携を目指すという。

さびしい感じ

   「気の毒ですね。2人並んであれだけ大々的に発表して、こういうことが起きるんですね」と番組コメンテイターでタレントの松尾貴史。それにしても、なんで維新との合流がご破算になったのか。番組によれば「関係者に聞くと、橋下さんも石原さんも、そもそも(河村を)あまり好きじゃないということ」(山崎陽弘・テレビ朝日記者)があり、とくに橋下がどうしても河村とは一緒にやれないと難色を示したということだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中