大島優子「AKB、ビジネスにしたくない」 ブログで持論展開

印刷

   AKB48の大島優子(24)が、自らの活動についての思いを11月24日(2012年)のブログで吐露している。大島は、この日に2回出演した劇場公演の様子を

「みんなで声かけあって、コンタクト取って、一緒にいる時を過ごしてAKBに入ってからずっと青春時代を送らせていただいてます」

と振り返りながら、自分とAKB48の関わりについて

「AKBとは何か、一言で答えるとするならば私は『青春』です(^^)」

と断言。その上で、

「仕事といえども、この仕事にはあまりにも感情が沢山入ってきます。だから、『仕事』なんてそんな容易く言えません」
「ましてや、AKBであることをビジネスにしたくないから」

と持論を披露した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中