2018年 7月 21日 (土)

NHK紅白「小林幸子落選」「K-POPゼロ」奥歯に物はさまったNHK説明

印刷

   大晦日恒例の2012年NHK紅白歌合戦の出場メンバーが決まった。「おでかけ前の朝刊チェック」コーナーで取り上げたのは、出場貸す・グループでなく、選考から外された顔ぶれだった。

   「幸子落選、豪華衣装消えた」の見出しで報じたのは「ディリースポーツ」で、事務所のトラブルで33年連続出場の記録更新が危ぶまれていたが、やはり小林幸子の出場はなかった。NHKは「総合的な判断で、トラブルが理由ではない。強いて言えば新曲の遅れ」と説明している。

「領土問題は関係ありません。総合的に判断」

   日刊スポーツは「K-POPの出場0」の見出しで、昨年はKARA、少女時代、東方神起が出場したK-POP組も今年はゼロ。韓国大統領の竹島上陸騒ぎなどで日韓関係が大揺れだったが、NHKは「領土問題は関係ない」とし、「世論の支持、今年の活躍、企画・演出の3つの柱について総合的に判断した」という。このNHKの「総合的な判断」につい、て日刊スポーツは「スッキリしない」とクレームをつけていたが、スタジオでは、潟永秀一郎(「サンデー毎日」編集長)は「がっかり。ボクはKARAのファンですから」

私もそっち

   司会ののみのもんた「私のライバルですよ」

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中