「東京・板橋強殺犯」池袋の監視カメラに映像―トイレで着替えATMから現金

印刷

   東京都板橋区で21日(2012年11月)、買い物帰りの主婦が自宅マンションで殺害された事件では、現場周辺で黒メガネにダークスーツ姿の不審な男が目撃され、あるいは監視カメラに撮られており、「モーニングバード!」もこの人物を最重要容疑者としてマークしている模様だ。

被害主婦縛り刺傷しながら「暗証番号」聞き出し

   けさ27日の番組によれば、現場付近で目撃されたのとよく似た人物が事件当日の17時(被害者の死亡推定時刻から約1時間後)、現場から約1キロ離れた池袋駅近くで、監視カメラ複数台の映像に映っていた。

残忍な手口

   男は池袋のチェーン衣料品店でセーターやズボン、マフラー、ニット帽を買い、近くのパチンコ店のトイレで着替えたらしいという。その後、コンビニ内のATMで被害者の口座から現金を引き出した。その際、「暗証番号は間違えないで1回で押している」(羽鳥慎一キャスター)ことから、「被害者は足を縛られて、10か所も刺されています。その間に暗証番号聞き出されたのかもしれないと考えると、本当に残酷で、かわいそうでしょうがない」(舘野晴彦ゲーテ編集長)といった推測も出るなど、コメンテイターからは犯人の残酷さ、冷酷さへの言及が目立った。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中