防衛戦に向け減量中の亀田興毅「頭の中は肉やなぁ!」

印刷

   12月4日(2012年)に5回目のWBAバンダム級王座防衛戦を控える亀田興毅(26)は減量の苦労をブログで報告している。試合まで残り1週間となり、「最後の仕上げ、残すは減量のみ!頑張るしかないね」と語る亀田だが、「こんな時に思う事。それは食べる事」だという。

   食べることといっても減量の過酷さではなかった。「毎試合頭の中に出てくる物が違って、スイーツが出て来たり、そばが出て来たり、まぁほとんど出てくるのは飲み物やねんけど、今回の頭の中は肉やなぁ!」と次々に焼き肉の写真を掲載。写真1枚ずつに「(肉で)ネギサラダを巻いて胡麻油につけて食べる!」「ホルモン系もヤバイなぁ!」、「シマチョウがプリプリで…」とコメントをつけている。亀田は「アカン!またヨダレ垂れてきそうや…(笑)」と自らにつっこみ、「とにかく練習頑張ろう!」

   亀田は身長167センチ、バンダム級に出場するためには体重52・163~53・524キロにすることが必要だ。今回の防衛戦は亀田にとって2012年4月の防衛戦以来の試合となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中