2018年 7月 17日 (火)

<今週のワイドショー>「未来の党」登場で総選挙の争点に「原発」急浮上

印刷

   総選挙公示が1週間後に迫るなか、今週も新党騒ぎでワイドショーもてんてこ舞いだった。なにしろ、前日に取り上げた第3極政党が消えてしまったり、突如新党が出現したりで、出演者たちは党名を覚えるだけでもう大変なんていうありさまだ。

   なかでも、滋賀県知事が旗揚げした「日本未来の党」が台風の目として浮上、争点ボケだった総選挙に「原発」が最大の論点に浮上した。「第三極は維新だけじゃない!滋賀県知事中心に『卒原発』新グループ」(フジテレビ系「とくダネ!」)、「原発『ノーかイエスか』未来の党登場で総選挙の最大争点」(日本テレビ「スッキリ!!」)、「未来の党『卒原発』に既存政党戦々恐々…選挙の『台風の目』に突如浮上」(TBS系「朝ズバッ!」)と、おおむね好意的な伝え方だった。

   ただ、気になるのが小沢一郎・元生活代表の影だ。「『未来の党』さてどっち?日本版緑の党への期待と『小沢一郎』の心配」(テレビ朝日系「モーニングバード!」)、「『未来の党』嘉田代表ナマ出演『小沢さん側から9月末にアプローチあった』」(「とくダネ!」)(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中