アンガス・T・ジョーンズ出演番組批判「あんなの見て脳を汚すのはやめてください」

印刷

   日本でも「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」として2008年に放送されたコメディドラマ「Two and a HalfMen(原題)」で、チャーリーはプロデューサーとのいざこざから降板したが、これに出演しているアンガス・T・ジョーンズ(19)が一騒動起こした。

かつて番組下ろされたチャーリー・シーン欣喜雀躍「あの番組は呪われてる」

   アンガスが有害な番組なので見ないようにと訴えるビデオが出回ったのだ。アンガスは思い詰めたような表情で、「僕はあの番組に出たくない。(皆さん)どうかあの番組を見て、あなたの脳を汚すのはやめてください」と視聴者に向かって訴えている。出演者が自身の番組をこんなきつく批判するなんて前代未聞である。「10年も出演し続けて燃え尽きたんだろう」「宗教にはまってしまったせい」など、ネットにはさまざまな声な寄せられている。

   これに喜んだのがチャーリー・シーンだ。「アンガスがヘール・ボップ彗星みたいにメルトダウンしちゃうなんて、あの番組は呪われてるに違いないね」と、待ってましたとばかりにコメントしている。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中