NHK紅白に提案!美輪明宏バックでマツコ・ミッツで踊りってどう?珍妙歌手とお古演歌じゃ見る気せん

印刷

「NHK紅白歌合戦出場者決定ニュース」(各局ニュース&情報番組)2012年11月26日

   一言でいえば全く見る気が起きない人選である。「なんとかぱみゅぱみゅ」って何だい、これは。出場歌手の名前も不気味な意味不明が多く、アルファベットを並べてみたら、次のようになった。SKEYUIYUKIAKBPerfumeaikoJSoulBrothersHYAAANYC FUNKYMONKYBABYSEXILETOKIO SMAP!まるで文字化けだぁ。
   かと思うとお古の演歌陣がぞろぞろといて、20年前と変わらぬような古色蒼然たる顔ぶれ。どうせなら、物議をかもした小林幸子や美川憲一など怖いもの見たさ連中を並べた方が鑑賞価値があったのだ。NHKが品行方正を求めるのは筋違いも甚だしい。オッパイもみもみアナウンサーが論より証拠、自分たちこそ品性下劣である。
   最も気に入らないのは、軟派音楽の王道たる歌謡曲ないしは流行歌と呼ばれるジャンルの実力者が由紀以外あまりいないことだ。決して一曲歌手ではない歌唱力のあるジェロや秋元順子や舟木一夫らがいないのは何故だ。舟木一夫は歌手生活50周年の今年こそ入るべき人だった。恐らくマネジャーに圧力団体がいないのである。
   事務所の力といわれるご当地歌手の水森かおりがまた入っていてアタマにくる。ヒットのない和田アキ子は「あの鐘・・・」を歌うらしいが、お前、毎年ナツメロばかり歌ってどうするのだ。早く消えてくれ、ご意見番。あんまり腹が立つので提案だ。美輪明宏のバックにマツコ・DXやミッツ・MGらを勢揃いさせて踊らせろ(笑)。

(黄蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中