宮迫博之「胃がん」先月半ばにツイッター「よしッ生きよう(^0^)/」

印刷

   「9時ッス」コーナーのエンタメ情報は、 雨上がり決死隊の宮迫博之(42)の休養のニュースだ。11月上旬(2012年)の人間ドックで「内臓疾患」がわかって入院・手術ということだが、司会の加藤浩次も「心配ですね」という。

今週末10日前後に手術―内視鏡でやるか開腹か

   5日に人間ドックで検診して、ツイッターに「人間ドックに行ってきた。お口にカメラも入れられた、お尻に指も入れられた。色々見て頂いた。感謝」と書いていた。3日後のつぶやきは、「久しぶりに日向ぼっこ敢行(^0^)/……いや~ええ感じにぼっこれたな~♪」と明るかった。

王監督と同じ

   ところが、検査結果をマネージャーに伝えたのは先月20日頃になってからだ。つぶやきは「ケンコバお勧めの居酒屋さんにケンコバとサバンナ八木と三人でいってきた。劇的に美味かった」

   さらに5日後には、「もう冬やな~ 寒いわ~ 温泉とか行きたいな~ イヌもう一人かいたいな~ 時計ほしいな~ カレー食べたいな~ マッサージ行きたいな~ サッカーしたいな~ よしッ生きよう(^0^)/」

   この4日後に休養があきらかになった。精密検査のあと、入院・手術となったと。今週半ばまで仕事をするが、10日前後に手術になる。復帰は術後の経過次第という。

ワイドショー「内部疾患で手術」胃がんて言っちゃダメなの?

   加藤「まだ病状が明らかになっていないんですが、心配ですね」

   杉山愛(プロテニスプレーヤー)「早期にみつかったのはよかったですよね」

   加藤「胃がんというのは内視鏡で手術できるんですよね」

   勝谷誠彦(コラムニスト)「王監督のことを思い出していただけたら、あれも内視鏡。体の負担が少ないから、日本の技術は世界一ですから安心していい」

   スポーツ紙は一斉に「胃がん」と伝えているが、森圭介アナは「まだ胃がんかどうかも発表されてない。あくまで内臓疾患ということですが」と芸能レポーターの井上公造に電話で聞く。

   井上「断定できませんが、胃の病気は間違いない」

   加藤「まだ発表できないのですか」

   井上「仕事の区切りがついたところで手術ということです。その段階で何らかのコメントが出る。記者会見は聞いていません」

   キャスターのテリー伊藤「胃が痛いとかあったんですか」

   井上「自覚症状はなかったと聞いています」

   加藤「報道が先走っていて、本人も吉本興業もなにもいってないのに、胃がんと出ている」

   井上「本人は元気ですし、心配するような状況じゃない」

   テリー「年内復帰ともいう」

   井上「そのあたりは内視鏡になるのかどうかで決まります」

   加藤「心配ですが、早く帰ってきてほしい」

   騒がれるうちが花。戻ればまた騒がれる。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中