SKE48高柳明音「握手会を楽しみたいのに、いつも体がついてこない」

印刷

   SKE48の高柳明音(21)は握手会のつらさをブログで語った。貧血の持病がある高柳にとって10時間に及ぶ握手会は「私にとって簡単なもの」ではないと12月2日(2012年)のブログで明かす。また高柳は「握手会楽しみたいのに いつも体がついてこない」、「前のように常に元気でいられない自分に腹が立ったりします」と苦しい胸の内ををつづっている。1日の握手会では貧血を起こすことなく立っていることができ、「いつもこうならいいのに」と振り返っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中