東野・岡村がめつ過ぎる販促「続きはDVDで」って…テレビ視聴者バカにした本末転倒

印刷

「東野・岡村の旅猿2 プライベートでごめんなさい」(日本テレビ)2012年12月1日02時03分~

   東野幸治、岡村隆史、出川哲朗、ジミー大西の4人で「山梨・甲州で海外ドラマ見まくりの旅」なのだという。以前、旅館に籠って、海外ドラマ「24」を見まくる企画があったが、その第2弾といったところである。今回は女性同士の恋愛を描いた「Lの世界」のシーズン1をひと晩でイッキに見まくろうというもの。
   前回の第1弾が放送されたのは2年前で、ちょうど岡村の長期休養が開けてすぐの放送だった。今回もあの時と同じ五反田のTSUTAYA前で集合し、東野の運転する車で山梨・甲州へ向かった。
   途中、ランチで後輩芸人の藤井隆の妻、タレント乙葉のお手製弁当をいただくのだが、ゆでたまごの殻にひとりひとり違うメッセージが書かれているなど、心のこもった弁当に4人は感激しきりだ。藤井隆と娘からも、旅のお守りにと近くの公園で見つけたよつ葉のクローバーとメッセージが届けられ、お礼の電話を藤井隆に掛けたが、その会話が少し始まったところでCMへ。
   CMに入る直前、画面には「続きは旅猿DVDで」とあり、なんのことかと思ったら、CM明けは違う場面になっていたことで納得した。どうやらカットしたところはDVDに収録されているから、そちらを見てくれということらしい。
   DVD販売で放送外収入を得ようと躍起になるのも仕方がないご時世だが、これでは本末転倒。テレビ放送こそ大切にするべきでは。

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中