ルービックキューブ次々形変えるイリュージョン「目がおかしくなったか!?」

印刷

   動画サイトのYouTube(ユーチューブ)には、思わず目を疑ってしまうような動画が少ないが、最近ユーチューブで公開された「Amazing Anamorphic Illusions!」という評判の動画はまた格別だ。これを見ると、自分の目を疑うどころか、自分の目の信用度、つまり見る目のなさにほとんど絶望的な気分になってしまうかもしれない。

中世ヨーロッパのころからあるアナモルフォーズ技法

   机の上に1枚の紙が乗っていて、その上にルービックキューブがある。カメラが寄ってクローズアップになっても、ナンの変哲もないただのあの玩具にしか見えない。ところが、紙を回転させていくと、あら不思議。ルービックキューブのカタチがどんどん変わって、縦長の奇妙な物体になってしまう。そして180度回転すると元通りにの姿になった。

   ルービックキューブは1枚の紙ペラに印刷されたモノhttp://i.imgur.com/ffAnX.jpgだったのだ。動画ではルービックキューブの他に、やはり本物にしか見えないロールテープや1足の靴でも同様のイリュージョンが繰り広げられている。

   この動画は、ある角度から見たときにだけ正常なカタチに見えるアナモルフォーズという技法を使ったモノだ。ヨーロッパで中世の時代から見られる歴史ある技法だという。

   動画の視聴者からは賞賛の声が多数書き込まれているほか、「フェイク(インチキ)だ!」「いいプリンター持ってるね!」「目よ、お前はクビだ」などといったコメントが寄せられていた。

ボンド柳生

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中