2018年 7月 22日 (日)

空き巣・振り込め詐欺に狙われるテレビマン!生出演見て自宅不在確認

印刷

   あるテレビ局の独身アナウンサーは、生放送の出演中に空き巣に入られる被害にあった。盗まれたのは商品券や数千円の現金だったからなかなか気づかず、別の窃盗で逮捕された犯人の自供で、実は繰り返し被害にあっていたことがわかったという。独身アナウンサーが番組に生で出演しているときは、自宅はからっぽと見越しての犯行だった。東京新聞(2012年12月5日付)の芸能ワイドページ「言いたい放題」欄で、放送作家の水野宗徳さんが「テレビ業界を狙った犯行」として明らかにしている。

   このほかにも、年末特番が迫ったこの時期、ディレクターは放送局地下の編集所に籠もりっぱなしになるため、携帯電話がつながりにくいのを知って、母親に振り込め詐欺の電話がかかってきたという。ディレクターのKさんがロケ中に市民にケガをさせて警察に捕まっている。示談にしたいからすぐ金を振り込めというのだ。

   「母親は慌てて、すぐK君に電話したが携帯はつながらない。幸いその後K君がの会社に電話をし、事なきを得たのだが、なんともまぁ卑劣な手口だろうか」と水野さんは憤慨している。でも、こういうのを内部事情に詳しいというんじゃないかな。ディレクターの仕事ぶりやアナウンサーの自宅なんて、普通は知らない。案外、犯人は身近にいるぞ。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中