手島優「芸能界を辞めようと思ってた」発言をファンに謝罪

印刷

   タレントの手島優(30)が「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)で「芸能界を辞めようと思ってた」と発言したことを12月4日(2012年)のブログで釈明した。手島は「色んな経験させていただいているのに、どうしても自信が持てなくて…これからの自分に不安を感じたり…周りからの中傷的な言葉を聞いて凹(へこ)んだり、人間不信になったり…」と仕事で悩んでいたと明かした。「辞めたらどんだけ、楽になるんだろう?」と考えた時期もあったという。

   現在は応援してくれるファンの気持ちを踏みにじってはいけないと反省し、「自分のお仕事に誇りをもってこれからも頑張ります!」と前向きに語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中