ローマ法王が初ツイート「友よ、いろいろなやり取りをしてくれてありがとう」

印刷

   12月12日(2012年)、第265代ローマ法王のベネディクト16世(85)がツイッター開設した。投稿は英語やフランス語、アラビア語など8か国語で発信され、法王は「友よ、ツイッターを通じてふれあうことができて嬉しい。いろいろなやり取りをしてくれて、ありがとう。君たちを心から祝福する」とメッセージを送った。

   12日から信仰に関する質問を受けると予告されていた。英語版の公式アカウントは「@Pontifex」。世界1のアカウント数になるのは間違いないだろう。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中