2019年 11月 16日 (土)

スタジオ・ジブリ高畑勳作品と宮崎駿作品を同時公開!主役はかぐや姫と堀越二郎・堀辰雄

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   まあ、気が早いというのか、2013年夏に公開されるスタジオ・ジブリの新作2本の「ポスター」がきのう13日(2012年12月)に発表になった。高畑勳監督(77) の「かぐや姫の物語」と宮崎駿監督(71)の「風立ちぬ」だ。それぞれ14年ぶり、5年ぶりの作品だが、内容はまだわからない。プロデューサーの鈴木敏夫氏は「独立した作品として同じ日に公開する」という。高畑、 宮崎両監督は1988年に、「火垂るの墓」と「となりのトトロ」で同時にロードショーを打った。今回の同時公開は25年ぶりとなる。

「月の帰る姫の気持ちを丁寧に描きたい」

   「かぐや姫の物語」のポスターは大きなてのひらの中で輝くかぐや姫の絵柄だ。背後に竹林が見え、「姫が犯した罪と罰」とある。物語は誰もが知っている。が、彼女の感情について記されたものはない。「それを一個一個丁寧にやる」と鈴木はいう。

どっちも負けないぞ

   「風立ちぬ」のポスターには、青い空と白い雲の下、緑の中にパラソルを立てて油絵を描く少女がいる。そこに記された言葉は「堀越二郎と堀辰雄に敬意を表して」「いざ、生きめやも」とある。これは何か。堀越二郎は旧日本海軍の艦上戦闘機「零戦」の設計者だ。堀辰雄は「風立ちぬ」が代表作の作家。この2つを結びつけるものが、実はあった。プラモデル愛好家の雑誌「月間モデルグラフィックス」に、2009年4月から9回、宮崎監督が漫画を連載していた。そのタイトルが「風立ちぬ」だった。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中