指原莉乃が命名した猿のさしこちゃん死亡「とても悲しい。安らかに」

印刷

   HKT48の指原莉乃(20)が名付けた大分県の高崎山自然動物園のニホンザル「さしこちゃん」が12月13日(2012年)、園内で死んでいるのが見つかった。指原は「とても悲しいです。出会いもあれば、別れもある、まさにこういうことなんですね。なんといっていいのか、正直わかりません。どうか安らかに」とブログでコメントしている。指原は出身地、大分市の観光大使を務めており、それがきっかけで名付け親となった。さしこちゃんは雌の2歳。死因は不明だという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中