稲本潤一が田中美保と結婚 「サッカー選手である僕を常に支えてくれた」

印刷

   サッカー元日本代表で現在J1川崎フロンターレに所属する稲本潤一選手(33)とモデルの田中美保(29)が12月13日(2012年)に入籍したことを、ブログや公式ホームページでそれぞれ15日に発表した。

   稲本は自身のブログで「この度、モデルの田中美保さんと12月13日に入籍さしていただきました!」と報告。「サッカー選手である僕を、自分の仕事が忙しいのに常に支えてくれて、サポートしてもらってきました!」という言葉から、田中の存在の大きさがうかがえる。

   この日、天皇杯4回戦の大宮戦で敗れてしまった稲本は、「ほんとなら今日の試合にスッキリ勝って報告したかったんですが.....」と話すが、「これからは守るべきものができ、素晴らしい妻の支えがあり よりサッカーに打ち込む事が出来ると思います!」と抱負とともに結んだ。

「これからもずっと仲良く一緒に居たいね」

   一方の田中もブログを更新し、「彼は優しく器の大きい素敵な人です。仕事に対する姿勢や内面にとても惹かれました」と稲本の人柄に触れ、「『これからもずっと仲良く一緒に居たいね』とお互い話し合い、この度入籍いたしました」と、ファンに報告している。

   2人は約2年前から交際をスタート。2011年1月には都内一流ホテルの料理店デートが従業員のツイートにより暴露され、交際が発覚した。その後も週刊誌でデートする様子が報じられるなど、順調な交際を続けており、満を持してのゴールインとなった。なお報道によると、田中は現在妊娠しておらず、今後も仕事を続けるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中