2018年 7月 19日 (木)

篠原ともえ 「選挙投票用紙と鉛筆のフィット感があまりに絶妙」

印刷

   タレントの篠原ともえが12月16日(2012年)、選挙投票用紙の書き心地のよさをツイッターで語っている。「選挙投票用紙と鉛筆のフィット感があまりに絶妙。。!」と感激した様子だ。あまりに好みの感触のため、星などの記号を書きそうになったが、「しのはらも大人だからそこはぐっと我慢」したという。

   また、「ユポというポリプロピレンの特別用紙なのだそう。使い終わったら選挙運動のうちわの骨組みなどに再利用されるそうです」と調べた知識を披露している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中