自民圧勝の注目分析!「続原発」が民意か?「脱原発」が反映されなかった選挙か?

印刷

   けさ17日(2012年12月)の「とくダネ!」の放送時間帯は、「めざまし×とくダネ!ニッポンの選択・ビギンズ」なる選挙特番が放送された。小倉智昭キャスターら「とくダネ!」の一部出演者は出演した。

東京新聞と産経新聞で真逆の見方

   特番の話題のひとつが脱原発政党の伸び悩みである。30年以内の脱原発を掲げた民主党や脱原発を訴えて結党した日本未来の党は伸び悩み、原発活用に前向きな自民党が大勝したのである。「脱原発は(選挙の)争点といわれましたが、それが直接議席には結びつかなかった可能性があります」と笠井信輔アナはいう。

けさは特番

   番組によれば、この点について、ふたつの新聞が注目だということである。東京新聞は「脱原発の民意と隔たり」と、選挙結果に民意が反映されてないとして問題視するような見出しを一面に掲げた。こちらはあくまでも脱原発を民意として捉えている。

   これに対して、産経新聞は「『脱原発』敗北」などという見出しを打ち、選挙で原発容認を掲げる政党が躍進したと伝えた。こちらは「民意」は原発を選択した、原発は自民党などとともに有権者の信任を得たとでも言いたげだ。どうやら原発がさっそく日本に取り戻されるようである。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中