2018年 7月 19日 (木)

必死の呼びかけもロンブー淳「戦後最低の投票率…」

印刷

   お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(39)は12月16日(2012年)に行われた衆院選挙の投票率の低さについて、「収録終わって楽屋のテレビで戦後最低の投票率だと知った…」とツイートしている。淳は以前から「政策、行動力、色んな事を自分で納得して責任ある一票投じましょう」「有権者ぁぁ!行ってるかーい?投票率アゲアゲにしよーぜ」と投票を呼びかけていた。特定の支持政党や政策については明らかにしていなかったが、「(投票に)行きたくないなら行かなくていいよ!その代わりどんな日本になっても文句言うなよ」とメッセージを送っていた。

   今回の投票率は59.32%。前回に比べ10%近く低下した。戦後最低だった1996年の59.65%をわずかに下回っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中