愛川ゆず季「プロレス引退します。ごめんなさい。いろんな気持ちがあります」

印刷

   グラビアアイドルで女子プロレスラーの愛川ゆず季(29)は12月18日(2012年)に都内で記者会見し、2013年4月の試合を最後にプロレスから引退すると表明した。

   同日、愛川はブログも更新し、「がっかりさせてしまった方ごめんなさい。いろんな気持ちがあります」と語った。「今の私からプロレスをとったらなにも魅力がなくなると思います。プロレスに出会ってそれくらいプロレスに一所懸命頑張ってきたつもりです」とプロレス生活を振り返っている。また引退試合ではライバル高橋奈苗との対戦が決まっており、「打倒!高橋奈苗!赤いベルト(ワールド・オブ・スターダム王座)に挑戦できるのは人生で最後だと思う」と意気込みを見せた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中