AKB脱退の増田有華「歌うのが楽しくて幸せやった、夢はあきらめない」

印刷

   AKB48を脱退した増田有華(21)は12月18日にブログを更新、「ほんとにあったかい人に囲まれて最後まで助けてもらって感謝してもしきれないです」と書いた。17日に行われた最後のステージではアカペラを披露し「歌うのが楽しくて。ほんまに幸せやった」という。増田は以前から歌や舞台に挑戦したいと語っており、「わたしは頑張らなきゃいけないって思いました。だからぜったい夢は諦めない。強くおもいました」と決意を示した。

   増田は舞台で共演したDA PUMPのISSAの自宅に宿泊したことが週刊誌に報じられ、恋愛関係は否定したが、誤解を招く行為だと謝罪しAKBを脱退した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中