三原じゅん子 橋下の国会議員兼務案「首長の仕事ってそんなに楽なのでしょうか」

印刷

   12月19日(2012年)、自民党の三原じゅん子参院議員(48)は「首長の仕事ってそんなに楽なのでしょうか」と橋下徹大阪市長をブログで批判した。橋下が自治体首長と参院議員の兼職を可能にする法案を国会に提出すると報じられたためだ。

   本会議だけでなく、委員会や部会に出席、質問事項を作成するなど「お昼の食事時間も削られ、ギリギリ走り回っている毎日」と参院議員の多忙ぶりを説明する。法案が成立すれば、来年の参院選に出馬する意向の橋下に対し、「首長との兼務だからといって特別扱いで本会議だけ出席すればいいとでも?国会議員になったら、ただの1期生ですよ。雑巾がけから、、、というのが当たり前。お分かりなのかな?」とくぎを刺した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中