2018年 7月 21日 (土)

お酒のつまみでもいけそう…子どもが喜ぶ簡単変わりおせち

印刷

   駒村多恵アナが井ノ原快彦キャスターにエプロンを渡す。「きょうはイノッチさんにも作ってもらいます。とても簡単です。兵庫県の篠原さんのリクエスト『孫が喜ぶ料理を教えて』にお答えして、料理研究家の河野雅子さんに教えて頂きます」

   井ノ原「僕、孫として手伝います」

★「えびコロッケ」

   材料はしっぽの付いている小さめのえび6匹だ。ワタを取り、シッポを飾り用に切り取り、身をゴロゴロ感がある程度にたたく。フライパンでみじん切りの玉ネギを炒めた中にえびをいれて塩・コショウで味付け。ジャガイモは1個を皮付きのままラップで包んで、電子レンジで3分蒸かす(1分半で天地を変えれば均等に蒸かす事ができる)。つぶしたポテトにマヨネーズと牛乳少々、塩・コショウを加え、いためたえびと玉ねぎを混ぜ、コーンも加えて6等分しておだんごにする。天井部分を割り箸で穴を開けてシッポを差し込み、170~180度の油で揚げれば完成だ。

   河野「大皿に取り分けてもいいし、お重に入れてもいいですね」

寿司酢に浸した大根スライスでサーモン巻き

★「大根のサーモンロール」

   スライサーで2~3ミリに輪切りにして寿司酢に15~20分漬けた大根を、2枚ずつ縦に置き、サーモンを乗せて巻くダメ。イクラとパセリを上に散らす。

★「かまぼこの卵サンド」

   厚さ1・5センチのかまぼこに切れ込みを入れ、ゆで卵をマヨネーズに絡ませ間にはさむ。

★「フルーツきんとん」

   リンゴとパイナップルを1センチ角に切ってきんとんに合わせる。キュウイやバナナでもいい。

   イノッチ「おせちが続いて、子供の食べ物がない時にはこれはいけますね。作るのも簡単だしね」

   いや、酒のつまみとしても十分いけると思うよ。

(磯G)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中