小林よしのり「指原、誰でも食っていたら下等な男に裏切られた」

印刷

   「週刊文春」(2013年1月3・10日号)で過去の二股交際が報じられたHKT48の指原莉乃(20)について、漫画家の小林よしのり(59)は「さっしーはアイドルというより、MCや仕切りの上手いタレントという位置づけで構わない」と擁護する。元交際相手と名乗る男性が当時の様子を語ったことについて、「しかし、よくそんなことをペラペラしゃべる男がいるもんだ。男女の色事のルールに反している」と呆れ、「さっしーも、誰でも食っていたら、そういう下等な男に裏切られることになるということを、学ばなければならない」と語っている。

   指原は今年6月にファンと交際していた過去が報じられ、HKT48へ移籍させられた。今回報じられた交際相手はそのファンとの交際時期が重なっていたという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中