2018年 7月 21日 (土)

千野志麻アナ引退?レギュラー番組降板し事務所と話し合い

印刷

   乗用車で死亡事故を起こしたフリーアナウンサーの千野志麻(35)が、レギュラー番組からの降板が決まった。千野は文化放送のラジオ番組「千野志麻の就職戦士ブンナビ!」(金曜よる9時)のパーソナリティーを担当していたが、事故を受けて降板し、後任は局アナの石川真紀がつとめ、番組名からも「千野志麻の」がはずされることが明らかとなった。これは千野の復帰はもうないということだ。千野はTOKYO FMでも土曜正午にレギュラー番組をもっているが、こちらも12日放送はとりあえず局アナが代役をつとめ、レギュラーについては検討中という。

   所属事務所は今後の活動については千野と改めて話し合うとしている。千野は現在も事情聴取を受けていて、自動車運転過失致死容疑で書類送検され立件される見通しだ。立件されればもちろんだが、千野は事故で憔悴しきっているといわれ、このままアナウンサー活動を引退する可能性は高い。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中