NHK「収録中骨折」釈由美子の出演部分カットして予定通りに放送

印刷

   NHKは出演者の釈由美子が収録中に骨折した「雪山へGO!2013 達人と楽しむ冬の名峰(仮題)」(2013年1月25日よる7時30分)を、釈の出演部分をカットして予定通り放送すると発表した。

   番組は釈や赤井英和、KIKIが「バックカントリースキー」や「雪山トレッキング」「西穂高登頂」など、雪山の楽しさを体験レポートするという内容で、釈はバックカントリースキーの収録中に転倒して左足関節を骨折、左膝じんたいを損傷した。釈は「その後も痛み止めの薬や座薬をうって気力で頑張りました」とブログで報告していたが、制作現場は「十分な収録ができなかった」という。

   まあ、編集次第では放送できないこともないのだろうけれど、雪山を楽しもうという企画で、楽しむどころかケガをしちゃったというのではシャレにならないと判断したのだろう。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中