<今週のワイドショー>体罰自殺の桜宮高校「旧日本軍のような暴力体質」退部できない学内制度

印刷

   大阪市立桜宮高校の運動部顧問教諭による暴力は、かつての旧日本軍の上官による新兵リンチを思わせる陰湿さだ。指導とは無縁の教師による暴行で、それを同僚も学校長も見て見ぬふりをし、保護者は子供を人質に取られて文句を言えなかった。

   ワイドショーもあまりに異様な学校運営に唖然とするばかりだった。「大阪・桜宮高バスケ主将『体罰自殺』顧問教師しょっちゅう殴る蹴る」「桜宮高バレー部でも体罰横行!停職処分の顧問教諭『平手打ち』」(TBS系「朝ズバッ!」)、「桜宮高校バスケ部主将自殺!前日に『きょうは30発、40発殴られた』」(「モーニングバード!)と、この高校では暴行が日常化していたことを伝えた。しかも、特別な学内制度になっていて、「体罰顧問の桜宮高校『体育科生徒は運動部所属義務づけ。退部ままならず』」(フジテレビ系「とくダネ!」)というから、まさに軍隊と同じである。

   キャスターやコメンテーターの中には体罰をある程度は仕方がないと見る向きもあって、「小倉智昭は体罰容認派?『目つぶってもいいんじゃないかというのもある』」(「とくダネ!)、「長嶋一茂ビンタ擁護論『これで一斉に廃止したらどうなっちゃうのか』」(「モーニングバード!」)と、危なっかしい発言もあった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中