小林よしのり「SKE大量卒業。拍手で送ってやりたいがつらい」

印刷

   1月15日(2013年)にSKE48のメンバー9人が脱退することが発表され、漫画家の小林よしのり(59)は「大量卒業とは脱力した」と1月16日のブログで悲しんでいる。「小木曽汐莉と桑原みずきは個性があって注目してたのにもったいない」など、それぞれのメンバーについてコメントをつけ、「本人たちの人生の決断なんだから、拍手で見送ってやるべきなんだろうけど、寂しいものだ」という。「AKB姉妹グループを好きになるってことは単に浮かれているだけでは済まない。こういう別れの試練にも耐えねばならない。つらいつらいヲタの道だよ」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中