2018年 7月 22日 (日)

小林よしのり「SKE大量卒業。拍手で送ってやりたいがつらい」

印刷

   1月15日(2013年)にSKE48のメンバー9人が脱退することが発表され、漫画家の小林よしのり(59)は「大量卒業とは脱力した」と1月16日のブログで悲しんでいる。「小木曽汐莉と桑原みずきは個性があって注目してたのにもったいない」など、それぞれのメンバーについてコメントをつけ、「本人たちの人生の決断なんだから、拍手で見送ってやるべきなんだろうけど、寂しいものだ」という。「AKB姉妹グループを好きになるってことは単に浮かれているだけでは済まない。こういう別れの試練にも耐えねばならない。つらいつらいヲタの道だよ」と語っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中