SUPER☆GiRLS稼農楓脱退に八坂沙織「もう会えないなんて」、宮崎理奈「覚悟できてます」

印刷

   アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」のリーダー八坂沙織(23)は稼農楓(20)の脱退発表を受けて、「皆の思いはどこにぶつければいいの?って。もう会えないなんて」と1月17日(2013年)、ブログに書いた。グループ脱退者は稼農で2人目。「もし誰かが卒業する時は、寂しい気持ちはあっても悲しいことはあってはならないと、そんな気持ちでいた中での、こんな形での脱退。本当に悔しくて、申し訳なく思っています」と語っている。

   ほかのメンバーもブログを更新し、稼農の脱退を悲しむコメントを書いた。前島亜美(15)は「今日からは10人のSUPER☆GiRLSになります。…これで、新たに今年のスタートラインに立てたのかもしれませんね」、宮崎理奈(18)は「今いる10人はどんな向かい風にも立ち向かう覚悟は出来ています!」と意気込みを書いている。

   稼農は昨年11月に過去に妊娠・中絶していたと週刊誌に報じられ、年末から体調不良のため活動休止中だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中