<今週のワイドショー>「朝ズバッ!」トラブル続き取り上げた翌日にB787緊急着陸

印刷

   こういうのを「タイムリー」というのはいささか語弊がありそうだが、今週16日(2013年1月)の水曜日に、またまた山口宇部から羽田に向かった全日空のボーイング787型機が高松空港に緊急着陸するトラブルが起きた。幸い軽傷者数人で済んだが、とにかくこの飛行機は故障が続いていて、TBS系の「朝ズバッ!」はその前日15日の放送で「トラブル続きのボーイング787落ちないだろうな!!日本の製造割合35%の『準国産機』」と伝えていたのだ。

   緊急着陸の翌朝の放送でもさっそくこれを詳報し、「ボーイング787緊急着陸!太平洋の上だったら…プラスチック製電気飛行機」と警告、原因究明と対策を時間をかけて徹底的にやれと主張した。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中