<1年前のワイドショー>ダルビッシュ大リーグと契約!朝ワイド予想「15勝」シーズン終わってみれば16勝

印刷

   米大リーグのどこのチームに移籍するかが注目されていたダルビッシュ有が、MLBテキサス・レンジャーズと契約合意したという速報が伝わってきたのが、去年(2012年)の1月19日未明だった。ワイドショーはさっそく取り上げ、まずは大リーグで何勝できるかの値踏みから始まった。

   「ダルビッシュ有レンジャーズと契約合意『ノルマは今季15勝』」としたのはTBS系「朝ズバッ!」だ。フジテレビ系「とくダネ!」も「ダルビッシュ有レンジャーズと合意―契約金46億円じゃあ安過ぎる」として、司会の小倉智昭は「15勝くらいはいけるのに」と不満そうに語っていた。日本テレビ系「スッキリ!!」は「ダルビッシュ4月開幕直後のマリナーズ戦でイチロー対決」とし、サブタイトルに「至れり尽くせりの待遇に『目安は14勝』」と伝えた。シーズンを終わってみると、ダルビッシュの成績は「16勝9敗」で、日本のワイドショーの予想を上回る活躍だった。

紗栄子との離婚も決着。月の養育費数百万円説から1500万円説まで

   メジャー入りと同時に明らかになったのが、モメていた紗栄子夫人との離婚合意で、「ダルビッシュ・紗栄子『離婚』子ども養育費月1500万円!?」(「とくダネ!」)と伝えたが、どうやら推測に過ぎないようで、同じ日の番組で芸能デスク・前田忠明は「ボクが取材した限りでは(月の養育費は)数百万円という感触だけど」と語っていた。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中