「さらば青春の光」移籍で森田哲矢「今は諸事情としか言えないのが残念です」

印刷

   契約トラブルのため、松竹芸能から事務所を移籍すると報じられたお笑いコンビ「さらば青春の光」の2人は1月22日(2013年)、それぞれのツイッターを更新した。今後の舞台の中止が決まっており、森田哲矢(31)は「諸事情によりやむをえず公演中止とさせて頂きます」と謝罪。「楽しみにしていただいてた方々には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。今は諸事情としか言えないのが残念ですが、何卒ご了承願えればと思います」と書き、騒動については明らかにしなかった。

   東口宜隆(27)も「お騒がせして申し訳ありません。今は諸事情としか言い様がないのです。チケット取ってくださった方々、その熱意をいつまでもよろしくお願いします」と明言を避けた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中