小林よしのり「河西智美写真集の発売延期は自虐文化観だ。法に違反してない」

印刷

   AKB48の河西智美(21)の写真集が発売延期になったことを受けて、漫画家の小林よしのり(59)は「とんでもない表現の自由の封殺だ」と1月26日(2013年)、自身のブログで怒っている。「児童ポルノ法を読んでみたが、やはり法にも違反していない。この自主規制は『自虐文化観』であり、今後の日本文化にも悪い影響がある」としている。

   河西の胸を男児が手で隠す写真が児童ポルノに抵触するのではないかと指摘され、写真集を発売する講談社は「読者のみなさまに不快な念を抱かせる」として発売延期を発表している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中