植村花菜、ドラマーと入籍「めっちゃカッコエエねんでー!」

印刷

   「トイレの神様」で知られる歌手の植村花菜(30)が1月29日(2013年)のブログで入籍を報告した。お相手は音楽グループ「Indigo Jam Unit」のドラマー清水勇博。「去年の春、ギター1本担いでアメリカ一人旅に行った時に、最後に訪れたニューヨークで出会いました」という。清水がニューヨーク在住だったため遠距離恋愛だったが、「なんてゆーか、特別な人やと時間とか距離とか、全然関係なくなるもんやね」と語る。「穏やかーなおもろーい人なんですが、ひとたびドラムを叩くとまったくの別人!めっちゃカッコエエねんでー!」とのろけている。

   結婚後も音楽活動は続けるといい、「今まで以上にどっぷり音楽にのめり込んで、ますます頑張らせていただきますので、これからも応援よろしくお願いしまーす」とファンにメッセージを送った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中