高嶋政伸「ミスター人生経験」とは開き直ったねえ!ドロドロ離婚劇で辛酸なめたから?
<サルのおてぽん~土壇場の「人間力」テスト~(フジテレビ系)>

印刷

   ある状況を設定し、そこで起こる出来事をどう乗り切るかでその人の人間力を試すという。テストを受けるのは6人のタレントたちだ。矢口真里と鈴木奈々が「主婦としての人間力テスト」、ノッチとIZAMが「夫としての人間力」、アンジャッシュ児嶋と狩野英孝が「タレントとしての人間力」に挑戦した。
   子供が0点のテストを隠していたら、妻が余命1か月と宣告されたら、ファミレスで隣の失礼な客に動画を撮られたらなどなど、さまざまな試練が与えられるが、ようはあらかじめ本人に仕掛けることを伝えたドッキリのようなものだ。喫茶店で妻が急に苦しいと座り込み、救急車で運ばれて検査を受けると、医者から余命1か月を宣告されるなどというありえない設定にも関わらず、すっかり入り込んで大泣きし、愛妻家ぶりをアピールするノッチとIZAMのご両人。こんな茶番で泣くことができるなんてたいした「人間力」だ。
   唯一のみどころは、「人間力」を評価する審議委員の中に、「ミスター人生経験」の肩書をつけた高嶋政伸がいたこと。たしかに元妻とのドロドロ離婚劇は世間の知るところだが、ミスター人生経験って…。出演ドラマ「サキ」の番宣とはいえ、こんな番組に出て「人間力」を評価する立場かという感じ。
   土曜、日曜の昼下がりは、時折、誰得?というようなB級タレント総出演の番組をやるから気を付けなければ。2時間損した。(放送日2013年1月26日13時30分~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中