大塚範一アナ復帰!4月スタートのフジテレビ「新情報番組」メーンキャスター

印刷

   急性リンパ性白血病のため休養していた大塚範一アナ(64)がこの4月(2013年)からフジテレビで始まる昼の情報番組のメーンキャスターとして復帰することが分かった。3月いっぱいで終わる「知りたがり!」の後番組として、フリーの西尾由佳理アナとともに司会を務める。番組名など詳しい内容は現在検討中だという。

   大塚アナは2月4日放送の「めざましテレビ(フジテレビ系)」に生出演して発表する予定。これまでもVTRや電話でテレビに出演していたが、生放送で番組に出演にするのは2011年11月1日以来となる。

   大塚アナは2011年11月2日に急性急性リンパ性白血病と診断されて入院。2012年10月に退院し、自宅から通院して治療を受けていたが、現在はほぼ完治しているという。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中